メニュー

旦那の不倫の見抜き方
夫の浮気調査は東京の探偵 R&I

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

旦那の浮気調査を考えている

夫の不倫を疑っている妻のための記事


夫の浮気を見破る!簡単に男の不倫を見抜くコツと対処法

・男の浮気の特徴とその心理
・夫の不倫を見抜く兆候チェックリスト
・男が浮気に走ってしまう5つの原因
・夫の浮気が発覚した時の妻の対処法

>>このページを読む


旦那がまさかの浮気!離婚を決意する前に妻がすべきこと

・浮気夫と離婚を決意する前に妻がやるべきことは?
・夫の浮気が原因で離婚するべきかどうか迷っている時には
・旦那の不倫を許す、別れない妻のパターン
・離婚の決意をしたら、次に妻がやるべきことは?
・旦那の浮気調査は必要か?

>>このページを読む


単身赴任中の夫、、、仕事で頑張ってくれていると信じてたのに、、、

・なぜ単身赴任中に浮気してしまうのか?確率と原因は?
・まずは事実確認する
・決定的な旦那の浮気の証拠をつかむ
・話し合いで解決し、夫婦関係の再構築に励むには
・不倫相手に慰謝料を請求する
・単身赴任中の不倫の末の傾向は?
・実は危険!夫が単身赴任中の妻が不倫?!
・遠距離、単身赴任中の浮気、不倫を予防する方法

>>このページを読む


不倫にはまる男・女の特徴や対策を考えましょう

・不倫とは?浮気との違い
・はまってしまう不倫の魅力は?
・不倫にはまる人のリスク
・夫や妻の浮気を簡単に見抜く方法
・旦那や妻が本当に不倫していたら?

>>このページを読む


キス1回でも不貞行為になるのか?慰謝料の相場や時効などの基礎知識

・不倫、浮気と不貞行為の違い
・不貞行為とは認められないパターンの事例
・不貞行為を立証するための有力な証拠はどんなもの?
・慰謝料の相場はいくらくらい?
・慰謝料を請求する場合の時効は?
・何よりも大切なこと

>>このページを読む


「夫や妻の不倫の証拠」探偵の浮気調査は必要か?

・証拠についての基礎知識
・浮気と不貞行為の違いは?
・不貞の証拠を押さえておく4つのメリット
・慰謝料請求や離婚理由として有利になる不貞行為の証拠とは?

>>このページを読む


浮気相手のことが知りたい・・・夫や妻の不倫相手の調査

・旦那や妻と別れるように交渉したい、会って話したい
・精神的な苦痛を被った代償として、慰謝料を請求したい

あなたは、夫や妻の裏切りに気が付いてしまいました。
不倫の事実を知ってしまいました。
辛い悲しみ、苦しみ、憎しみとともに、不倫相手の事が知りたい・・・身元を確認したい、顔が見てみたい・・・と思うのはごく自然な心理です。

>>このページを読む


夫や妻の浮気が発覚!慰謝料請求したい!不倫相手に慰謝料したい!

・浮気をしていた夫や妻のことが許せない!
・慰謝料をとって離婚してすっきりしたい!
・子供が小さいのでまだ離婚できないけど、慰謝料はとりたい!
・不倫相手に慰謝料したい!
・ダブル不倫されてた!慰謝料請求はどうしたらいい?

浮気されたままでは許せない、慰謝料はきっちり払ってもらわないと気が治まらない、そんなあなたに読んでいただきたい「慰謝料請求のポイント」記事です。

>>このページを読む


あなたが離婚を考える前に読んでいただきたい記事の紹介

・旦那がまさかの浮気!離婚を決意する前に妻がすべきこと
・浮気妻を許せない!許したい、、、離婚に迷う夫のためのページ
・自分の離婚のケースに最適な方法を選ぶ! メリット・デメリット
・協議離婚するときに 失敗した!と後から後悔しないためにすべきこと
・離婚調停から離婚裁判までの手続き方法と手順
・離婚に伴なう権利や問題点、あなたの権利を確認しましょう

>>このページを読む


夫や妻の不貞行為を立証するための証拠パターン

・妻や旦那の不貞行為を暴きたい!
・反省させ、謝らせたい!
・立証できる証拠をつかんで有利に離婚したい!
・不貞行為を立証するための証拠
・復縁あるいは慰謝料請求・離婚に役立つ不貞の証拠のパターン

>>このページを読む


浮気調査により、事実を確かめたい・・・

日々生活していく中で、旦那の行動を怪しむにはそれなりの理由があります。
それは普段の生活態度の中に現れた変化であったり、または、特に理由もなく夫として、妻としての第六感であったりです。

浮気しているという証拠は事実を確認すれば済みますが、していないという証拠を得ることは非常に難しく、かといって何日も何週間も調査を行うと料金もばかになりません。
だからと言って疑念を心に抱えたまま放置していては、心身や男女関係に良い影響はありません。

そこで、自分がこの日こそ怪しい!というタイミングでプロの興信所や探偵による浮気調査を実施し、その結果、浮気の事実がなければ、心から信じるかどうかは別として、ひとつの結果として自分を納得させる材料となるでしょう。

浮気調査によって証拠をつかんだら、、、

復縁・夫婦関係の再構築を望む場合

Step1.自分を見直す

浮気の原因の多くは、「不足していること」を求める心理から始まると言われています。

夫が「新鮮さ」、「やすらぎ」、「美・若さ」相手に何を求めているのかを考えてください。

そして、それを与えることのできる女性になれるよう、自分をしっかりと見つめなおし、磨きをかけましょう。

浮気をさせない自分になることが最大のポイントです。

Step2.対処法を考える

旦那の深層心理を知り、対処法を考えましょう。

なぜ、パートナーはこのような事を言ったのか
なぜ、こうした行動をとったのか
なぜ、あの女性と浮気したのか

今後の夫婦関係を、常に修正できるように心がける事が重要なのです。

しかし、旦那に 「浮気癖がある」、「貞操観が低い」、「NOと言えない」、「男同士のつきあいを最優先する(風俗やクラブ、合コン、ナンパ)」 などの問題点がある場合、浮気を防止するのは簡単ではありません。

Step3.夫と話し合ってみる

日常、2人の時間を作っていますか?
一緒にいるからといって、常に心も通じ合っているとは限りません。

時には、2人でじっくりと話し合う事も大切です。

浮気をやめてもらう事を前提に、話し合いを進める際は、まずは自分自身を知り、自分自身が変わる必要性を感じて、 落ち度や反省点に気付き、改めることから始めます。

そして、今後、思いやりを持ってお互い接することが出来るかどうか、もう一度見直し、確たる浮気の証拠を元に、二度と過ちを犯さず、浮気相手ときっぱり別れるよう話を進めていきましょう。

別れ・離婚を決意した場合

証拠が確保できたら旦那に別れを切り出しましょう。

その際の対策、注意点としては、確保した証拠は、相手が浮気を認めたり、誓約書にサインするまでは、伏せておくべきです。

仮に証拠を示す場合は、決定的なものは最終的な手段として伏せておきましょう。

こちらの手の内を明らかにすると浮気相手と口裏を合わせてしまう等の逃げ道を作ってしまう可能性があるからです。



緊急・即日対応も可能です。
浮気調査はお任せください!!!  
ご相談はこちらから
↓↓↓