メニュー

浮気調査専門 探偵 アール・アンド・アイロゴ

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

ここまでできる!探偵が行う浮気調査の具体的な内容は?

2019.6.2

妻や夫の行動を怪しんで、浮気調査を探偵に依頼しようか、、、

・探偵業界、なんだか怪しい気がする、
・ネット上にあふれている探偵社や浮気調査の情報、どれが本当なのか分からない、

そのようにお考えの多くの方のために、探偵が行う浮気調査の内容について徹底的に解説させていただきます。

探偵が行う旦那や妻の浮気調査の内容は?


「目次」

探偵ができる浮気調査の具体的な内容は?

探偵が浮気調査を成功させるにはどんな技術力が必要でしょうか?

1.徒歩尾行
2.車両尾行
3.張り込み
4.聞き込み
5.撮影時の技術

探偵が浮気調査でやってしまいがちな違法行為

浮気調査の料金は依頼内容や探偵によって大きく変わる

浮気調査の報告書にも着目する!


探偵ができる浮気調査の具体的な内容は?

探偵業の業務の適正化に関する法律の第二条によると、

「探偵業務」とは、他人の依頼を受けて、特定人の所在又は行動についての情報であって当該依頼に係るものを収集することを目的として面接による聞込み、尾行、張込みその他これらに類する方法により実地の調査を行い、その調査の結果を当該依頼者に報告する業務をいう。

とあります。

浮気調査を行う探偵業務は尾行、張り込み、聞き込み


要するに、探偵が浮気調査の中でできる業務は具体的には「聞き込み」「尾行」「張り込み」の3つに限られます。

たったこれだけ?
と思われるかも知れませんが、たったこれだけの業務から、本物の探偵は、夫や妻の不倫の証拠をつかみ、浮気相手の特定までも可能にしてしまいます。


【参考サイト】
探偵業の業務の適正化に関する法律|警察庁HP


探偵が浮気調査を成功させるにはどんな技術力が必要でしょうか?

浮気調査を行う際には、「張り込み」「尾行」「聞き込み」の技術がバランスよく必要になります。

探偵が浮気調査を成功させるために必要な技術力


また経験の浅い探偵が引き起こすリスクは大きく分けると、

「見落とし」
対象者が表れても気が付かない、

「誤認」
対象者ではない人物を尾行してしまう、

「失尾」
尾行している途中に見失ってしまう、

「発覚」
一番最悪なパターンで、対象者にバレてしまう、

「決定的な証拠が撮れない、撮れてもピンボケ」があげられます。

では、実際に探偵が浮気調査を行うために必要な調査力はどのようなものか詳しく見ていきましょう。


1.徒歩尾行

探偵の浮気調査に必要な技術力1.徒歩尾行


対象者が徒歩で移動する場合は徒歩尾行になります。

途中、電車やバス、飛行機、タクシーを利用した場合は後続タクシーを拾って乗車し、機転を利かせて追いきらなければなりません。

その間、要所要所で経過写真や動画を撮影します。

距離をあけすぎると見失ってしまう、近すぎるとバレてしまうため、絶妙な距離感を保って追いきります。

徒歩尾行の場合は、調査力だけでなく、時には何時間も自分の足で尾行するので、集中力と機転だけでなく、体力勝負となることも少なくありません。


2.車両尾行

探偵の浮気調査に必要な技術力2.車両尾行


車両尾行の場合、バイクや調査車両、時には自転車も臨機応変に使用します。

気付かれないよう、見失わないように死角に入り込みつつ追尾し、交通ルールは守らなければならず、途中、経過写真や動画も撮影するため、かなりのテクニックと経験値が必要になります。

また、地理についての知識も必要になります。


3.張り込み

探偵の浮気調査に必要な技術力3.張り込み


絶対にバレないように、その場に溶け込み、不審者にならないように、炎天下でも、雨でも、トイレも我慢、目を離さず、数時間立ったまま張り込む場合と、車の中で、通報されないように留意して、張り込む場合があります。

相当な忍耐力だけでなく、対象者がいつ、どこから出てくるか分からないので長時間耐えることができる集中力も必要になります。


4.聞き込み

探偵の浮気調査に必要な技術力4.聞き込み


事前調査や、浮気相手に関する情報を集める時に併用されることが多くあります。

相手にこちらが調査していると警戒されないように、話し方や言葉を察知しながら情報収集しなければなりません。

基本的に対象者本人に聞き込みを行うことはありませんが、どうしても必要なときには、直接本人から話を聞くという例外的なこともあります。

聞き込みの際の成功率は、経験値とプロの感がものを言います。


5.撮影時の技術

探偵の浮気調査に必要な技術力5.証拠撮影


せっかく聞き込みで事前調査を行い、長時間の張り込み、徒歩尾行、車両尾行を成功させても、決定的な証拠を撮影できなかった、、、

ブレブレ、ピンボケで顔が分からない、暗闇で真っ黒の映像、、、このような残念な結果にならないためにも、撮影力は非常に重要となります。

立派な撮影機材をそろえることも、もちろん重要ですが、それらを使いこなす技術がなければ意味がありません。

どんな状況でも隠し撮りでき、きちんとした証拠を撮影することができる「ノウハウと経験値」が何よりも大切です。

せっかく高い費用を払って浮気調査を依頼するのであれば、探偵選びには十分に注意しましょう。


【参考情報】
浮気調査を失敗したくない方へ!


探偵が浮気調査でやってしまいがちな違法行為

きちんとした探偵や興信所は、「探偵業法」という法律に基づき、
浮気の証拠を立証するためという正当な理由、
合法な手段の範囲内(尾行・張り込み・聞き込み)で調査を勧めていくことは、おわかりいただけたかと思います。

しかし、違法な浮気調査を行う探偵も多くあるので注意が必要になります。

違法な浮気調査を行う探偵に要注意


具体的には、

・許可なくGPS装置を用いた追跡調査、
・ナンバープレート、電話番号、携帯電話番号からの個人の特定、
・盗聴器を無許可で仕掛ける、
・オートロックのマンションなどの敷地内、エントランスの中に入る、
・犯歴・戸籍謄本・住民票の入手など、

これらはすべて違法行為にあたります。

きちんとした探偵・興信所の調査員は、違法行為を把握し、合法な手段で証拠を収集します。


【参考情報】
探偵の浮気調査はどこまでが合法?違法な行為はどこから?
自分で浮気調査をしたいと考えている方も犯罪者になりかねない!


違法な調査によって入手した証拠は離婚裁判や調停での効力がなくなってしまうので、このような方法で浮気調査を進めていく探偵には気を付けるべきでしょう。

また、ネットなどでよく目にする、別れさせ工作、復縁工作に魅力を感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、これは探偵業法で違法調査とされており、あなたがトラブルに巻き込まれる可能性があります。

どうしても別れさせたい、手っ取り早く復縁したいからと、このような探偵への依頼は絶対に止めましょう。


【参考サイト】
東京都調査業協会|《探偵ニュース》別れさせ屋について


浮気調査の料金は依頼内容や探偵によって大きく変わる

浮気調査を依頼したいけれど、実際の費用が、、、よくわからない、という方も多いのではないでしょうか?

浮気調査の費用は依頼内容や探偵によって大きく変わってきます。

では具体的に見ていきましょう。


料金システム

料金システムで探偵浮気調査の費用が変わる


大きく分けると「時間制」「成功報酬制」「パック料金制」の3つになりますが、どの料金システムを採用しているかによって費用が大きく変わる可能性があります。

調査期間が長くなれば、「時間制」の探偵に依頼した場合、費用が高くなる可能性があります。

「成功報酬制」の場合、「成功」の意味の受け取り方の違いによるトラブルが多く見られるようです。

「パック料金制」の場合、どこまでが含まれるかが不明確で、最終的に膨大な追加料金を取られてしまった、などのトラブルもあるようですので注意が必要になります。


【参考情報】
浮気調査の料金相場をプラン別に徹底解説!

できるだけ少ない日数で浮気調査を成功させる方法


どこまで調べるか

どこまで調べるかで探偵浮気調査の費用が変わる


これは当たり前のことですが、一度限りでも不倫の証拠を入手すればそれで終了、とするのか、複数回の証拠が必要なのか、不倫相手の素性の確認までを調べるのかにより、浮気調査の費用が大きく変動します。


調査員の技量

せっかく不倫相手と接触したのに見失った、
現場までたどり着けたのに、証拠の写真をとることができなかった、などの失敗を犯し、言い訳され、やり直しを提案された、といった場合には新たな調査費用が加算されることになる可能性があります。

浮気調査の内容は同じでも、このような理由によって費用に大きな差が生じます。


【参考情報】
浮気の証拠をつかむ!R&Iの撮影技術と調査力(動画あり)


浮気調査の報告書にも着目する!

決して安いとは言えない費用を払って浮気調査をされたご依頼者は、最終的な結果を「報告書」という形で受け取ることになります。

妻や旦那の浮気調査の集大成、探偵の報告書


この報告書は、離婚裁判や調停でも不貞行為の証拠として採用されるほど証拠能力が高いものです。

その報告書に「ミス」がある、相手側に「不備を指摘されるポイントが多数」といった場合、いかがでしょう?

報告書はその探偵が行った浮気調査の集大成とも言えるほどで、クオリティが反映されます。

浮気調査を依頼される前に、報告書のサンプルを見せてくれる探偵を選ぶ方法も信頼できる一つの要素になるかと思います。


【参考情報】
浮気調査の報告書について「分かりやすい、使いやすい報告書は?」


「ここまでできる!探偵が行う浮気調査の具体的な内容は?」のページをご覧いただきましてありがとうございました。


あわせて読まれている関連記事

R&I 選ばれる理由と6つの無料サービスの詳細を見る

当社で解決した浮気調査成功事例集はこちら

探偵に浮気調査を依頼する時のメリットVSデメリット

証拠がない!不倫を認めない夫や妻、探偵の浮気調査は必要か?



浮気調査探偵無料相談|即日、緊急対応可能

・本当の事が知りたい
・家族関係を修復させたい 
・慰謝料を請求したい 
・有利な条件で離婚したい
・とにかく話を聞いてほしい 

もしもお悩みでしたら、無料相談をご利用ください。

一緒に対策・解決方法を考え、疑問や不安にお答えいたします。

緊急・即日対応も可能です。
浮気調査はお任せください!