メニュー

浮気相手を特定する調査
東京の興信所 R&I

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

浮気相手のことが知りたい・・・

あなたは、夫(旦那・彼氏)、妻(彼女)の裏切りに気が付いてしまいました。
不倫の事実を知ってしまいました。
辛い悲しみ、苦しみ、憎しみとともに、浮気相手を調べたい、不倫相手の事が知りたい・・・身元を確認したい、顔が見てみたい・・・と思うのはごく自然な心理です。

一体どんな顔をしているのか?
体型は?
年齢はいくつぐらい?
結婚している?妻、夫や子供はいるの?
どんな趣味をしているのか?
職場は夫(旦那・彼氏)、妻(彼女)と同じなのか?
なにをしている人なのか?
身元の確認を認したい
普段の行動パターンは?

当社の調査により、夫(旦那・彼氏)、妻(彼女)の浮気相手を知る事が可能です。

アール・アンド・アイでは、あなたが握っている情報や手がかりから、浮気や不倫相手を特定することも可能です。

ご依頼者の多くは、最初は浮気相手のことなんてどうでもいいと言っている方がほとんどですが、事実を知ると当然のことながら、相手のことも知りたくなります。

また、浮気や不倫現場の証拠なんて必要ない。とにかく相手が誰なのか知りたい!という相談も少なくありません。

浮気相手を知ることは、大切なこと。

夫(旦那・彼氏)、妻(彼女)と別れるように交渉したい、会って話したい
精神的な苦痛を被った代償として、慰謝料を請求したい

個人で問題の解決を行うにも、法的に解決したいという方にとっても、相手個人を特定することは必要なのです。

夫(旦那・彼氏)、妻(彼女)の浮気を知ったうえで離婚や別れを選択せずに、修復するために努力をしていくためにも、相手の身元を知ることによって、再発の防止・予防対策が行えるのです 。

浮気相手が分からなければ手の出しようがない

さて、あなたは夫(旦那・彼氏)、妻(彼女)が浮気していることがわかり、ケジメをつけるために慰謝料を請求しようと決意しました。

慰謝料を請求する当事者は、配偶者やそれに相当する婚約者だけでしょうか。
分かりきったことですが、あなたを裏切ったパートナーはもちろんのこと、その不倫・浮気相手にも、慰謝料を請求することが可能です。

また、不倫、不貞行為をきっかけに離婚した、浮気が原因で別れた事実がないと、慰謝料請求できないと思われがちですが、パートナーとの関係を修復し、別れに至らなくとも請求は可能です。

浮気相手へ慰謝料を要求する際は、法律上、損賠賠償請求として手続きを進めていくことになりますが、まず、どこの誰かを特定しなくてはなりません。

パートナーが素直に白状すれば問題はないのですが、何故か浮気相手を庇おうとすることが少なからずあるため、パートナーを当てにせずに自分で調べておいたほうが良いでしょう。

実際、パートナーですら浮気相手のことを良く知らなかったり、名前や住所を誤魔化されていたりするケースもあるので、事前に調べることができるのならそれに越したことはありません。

浮気相手を特定するためにはどうすればよい?

一番確実な方法は、浮気現場を押さえることです。
もちろん、会っている場所がの相手の家である場合を除き、それだけではどこの誰かを知ることなどできません。

そこで、浮気の現場を押さえた後、その相手がどこに帰るのか、即ちどこに住んでいるのかを確かめることができれば、晴れて個人の特定ができ、慰謝料請求も可能となります。

シンプルな方法ですがそれが一番確実で、現実的な手段といえます。

アール・アンド・アイでは、あなたが握っている情報や手がかりから、浮気相手を特定することも可能な場合がございます。

浮気調査を行うときには、離婚するのかしないのか、慰謝料の請求はどうするのか、目的を定めた上で必要な証拠を得られるように計画を立てましょう。

まずはお問い合わせください。


緊急・即日対応も可能です。
浮気調査はお任せください!!!  
ご相談はこちらから
↓↓↓