メニュー

浮気調査/不倫調査 探偵 アール・アンド・アイ

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

妻の浮気を許さない!後悔しない離婚と復讐し制裁を与える方法

最終更新日:2021.4.3
執筆者:夫婦問題・離婚カウンセラー
及び 女性相談員 泉谷 美奈子

妻の浮気で離婚したい!裏切った妻の不倫を許せるか?許すな!失敗したくない、後悔しない離婚の方法


まさかの妻の浮気発覚、、、

男としてのプライドはズタズタに傷つき、湧き上がる怒りと共に自分を責める気持ちも生まれ、悲しみ、嫉妬、さまざまな感情に振り回され仕事も手につかない毎日。

そのような辛い気持ちでいる方のために、今、あなたがすべきこと、知っておきたいことをまとめました。

怒りや悲しみに任せて感情のままに行動してしまうと、結果的にあなたが損をしてしまうこともあり得ます。

冷静な判断をし、後悔のない離婚ができるよう、これからの人生にお役立てできればと願っています。


妻の浮気を「許す」時の心得と許したときのメリットVSデメリット

旦那の浮気で離婚したい!許さない!後悔しない離婚の手順とその方法はこちら


「目次」

男と女の不倫の違い

離婚を失敗させないめに、やるべきこと、やってはいけないこと

①妻が浮気しているのかどうか、真相を確認する
②身の回りの事がある程度できるようにしておく
③浮気した妻の本当の気持ちを聞いてみる
離婚を失敗しないために絶対に暴力は振るってはいけません

浮気した妻と離婚したあとのメリットとデメリット、特にリスクを検証する

妻の浮気で離婚した場合のデメリット6つのリスク

妻の浮気が原因で離婚するべきかどうか迷っている時には

妻との離婚を決意をしたら、次にやるべきことは?

①まずは浮気の証拠を準備する
②浮気相手に慰謝料請求する準備を始める
③親権についての現実を考える
④弁護士に相談する
⑤公正証書の作成

浮気した妻に復讐し制裁を与える方法

最も有効な、浮気した妻への制裁と裏切りに対する復讐方法は?


男と女の不倫の違い

許さない、妻の不倫で離婚に失敗しない方法男女の不倫の違い


男性が浮気してしまうときは「性欲を満たすため」「ちょっとした寄り道」程度の事が多いものです。

しかし、妻の浮気は性欲を満たす単なる遊びでは終わらずに、相手を「男」として好きになってしまうので、あっという間に本気に発展してしまいます。

男性よりも女性の方が、最終的には家庭を捨てて、離婚してでも不倫相手と一緒になりたいと思うようになってしまう人が大半を占めます。

このように妻の浮気を察した時には、すでに心も身体も浮気相手に向かっているパターンが多いのです。

あなたが離婚したい、したくないに関わらず、不倫にのめり込んでしまった妻は、すでに離婚を覚悟しているかもしれません。


離婚を失敗させないめに、やるべきこと、やってはいけないこと

許さない、裏切った妻の不倫で離婚に失敗しない方法


実際に離婚を経験した男性の中には「もう少し冷静になればよかった…」と、後悔してしまうケースも多いものです。

妻の浮気が原因で、離婚を決意する前に、まずはやっておくべきことを順を追って解説していきます。

あとから後悔しないためにも、じっくりと読み進めてください。


離婚を失敗しないためにすべきこと①:
妻が浮気しているのかどうか、真相を確認する

今、あなたは、妻が浮気していると疑い、信じているのかもしれません。

しかし、それは真実でしょうか?

単なる勘違いで無駄に思い悩んでしまったり、責めてしまった場合には妻からの信頼を失いかねません。

あなたの思い込みや勘違いで、離婚をしてしまった、あるいは離婚話をしてしまったけれど、実は何もなかった、ともなれば、後悔してしまうことは間違えないでしょう。

妻が本当に浮気しているのかどうか、それを確かめることが大前提となります。

まずは、本当に不倫しているのかどうかを確かめ、しているのならば言い逃れできない証拠をつかんでおきましょう。


なぜ言い逃れのできない決定的な証拠が必要になるのでしょうか?

不倫妻の浮気の証拠をみつけて離婚したい


妻が浮気している場合、その証拠をつかんでいれば、

・浮気相手と別れさせ、慰謝料を請求したい、

・不倫相手と一緒になられたくないので、絶対に離婚しない、

・猛省してもらい、夫婦関係を再構築したい、

・せめて子供が大きくなるまでは夫婦でいたい、

というこちらの主張がどれも通りやすくなるのです。

※妻の浮気(不貞行為)の証拠があれば、「有責配偶者」とみなされ、法的にこちら側の主張が通りやすくなります。

特に、夫婦に未成年の子供がいる場合には、不貞行為を犯したした側からの離婚請求はほぼ認められません。


離婚を失敗しないためにすべきこと②:
身の回りの事がある程度できるようにしておく

浮気した妻と離婚した後は、仕事と家事を両立する必要性が出てきます。

離婚前からしっかり家事などをこなせるようになっておかないと、後々あなたが困ることになってしまいます。

また、お金の管理を全て妻に丸投げしていた場合には、

・口座の把握

・月々の支払い振込み

・ローンの引き落とし

・保険の受取人の確認・変更

・車の名義変更

これらの必要性なども把握しておいたほうが良いでしょう。


離婚を失敗しないためにすべきこと③:
浮気した妻の本当の気持ちを聞いてみる

あなたが離婚を決意する前に、

「このまま別れて、浮気相手と一緒になりたいのか」

「単なる遊びで、家庭を壊すつもりはなかったのか」

妻の本音を聞いてみるのはとても大切なことです。

今、不貞行為を知ったばかりの状態のあなたには、そんな余裕はないかもしれません。

しかし、いずれ冷静になれたときに、話を聞いて見るとよいでしょう。

その際、あなたが感情的になってしまうと、言い合いに発展してしまうので、できるだけ冷静に本音を引き出しましょう。


【参考情報】
妻の浮気を「許す」時の心得と許したときのメリットVSデメリット


【参考サイト】
離婚の原因 1千人アンケートから見えた本当の理由|AERA


離婚を失敗しないために絶対に暴力は振るってはいけません

妻の裏切りで離婚したい、暴力の復讐と制裁はしない


「慰謝料なんかいらないから、苦痛を伴う制裁を与えたい!」とはらわたわたが煮え返る思いでいるかもしれません。

しかし、暴力的な発言や行動は損をするということは忘れないでおいて下さい。

あえてあなたに罵倒させ、激怒させるような言葉遣いや行動をして暴力を引き出させ、慰謝料請求付きでDVを理由に逆に離婚を切り出してくる、という妻の作戦である可能性もあります。

冷静さを欠いてしまっては、いくら浮気された側であったとしても有利な主張が認められにくくなってしまいます。


浮気した妻と離婚したあとのメリットとデメリット、特にリスクを検証する

妻と離婚したあとのメリットとデメリット


あなたを裏切った妻とは離婚して新たな人生を踏み出す、それもあなたの人生です。

しかし、慎重に判断せずに、一時の「許せない」「悔しい」という感情が抑えきれなくなり、そのまま別れてしまい、後になって後悔してももう元には戻れないのです。

一度、冷静になって、妻の浮気が原因で離婚したときのメリットとデメリット、特にリスクを中心に考え、シュミレーションをしてみましょう。

これをすることにより、自分が将来どういう道を歩んでいこうとしているのかが見えてきます。

これが不十分であると、あとから気持ちがぶれたり、不安になって今後のプランが途中で実行できなくなってしまう可能性があります。

できれば、離婚のメリットやデメリット(リスク)を頭で考えるだけでなく、箇条書きにリストアップしてみましょう。


妻と離婚したあとの未来の自分のメリットとデメリットを想像する

妻と離婚したあとのリスクは?メリットとデメリット


一番大切なことですが、自分が本当に「幸せ」になれるのかをイメージしてみましょう。

妻と離婚することにより「憎しみ」「悲しみ」「恐怖」「苦しみ」「ストレス」から開放され、新たな人生を、自由に、生き生きと過ごしている自分。

あるいは結婚を継続することにより得られる、これからの妻や子供たちと過ごす穏やかな生活、関係を修復して、今いる家族と幸せに暮らす未来。

一度、気分を落ち着かせて離婚した時のこと、結婚継続した時のこと、あなた自身の幸せをイメージしてみましょう。


妻の浮気で離婚した場合のデメリット6つのリスク

怒りや憎しみ、プライドを傷つけられた苦しみの感情に任せて「離婚」という判断を下す前に、その後のデメリットに関しても考慮しておきましょう。


【参考サイト】
日本の離婚率を年齢・婚姻期間・都道府県別に解説|老後資金の教科書


妻の浮気で離婚した場合のリスク、デメリット①:
家事と仕事を両立しなければならない

妻の浮気で離婚した場合のリスク、デメリット


結婚生活の中で家事、あなたの身の回りのほとんどの事を妻がこなしていた場合、離婚後はこれらをあなた一人でこなさなければなりません。

その上、仕事のプレッシャーもかかってきます。

あなたが「自分の身の回りの事」をある程度できるようになっておかなければ、仕事はもちろん、衛生面、身体的、精神的に追い込まれ、「離婚しなければ良かった」と後悔することになるかもしれません。


妻の浮気で離婚した場合のリスク、デメリット②:
世間体が悪くなる可能性も

離婚したというだけで役職や仕事面で影響を及ぼす人も少なくありません。

離婚を選択することにより自分の今後の立場、どのように見られるのか、という世間体を考えてみましょう。


妻の浮気で離婚した場合のリスク、デメリット③:
一般的には親権が妻になる可能性が高い

妻の不貞行為が離婚の理由になったとしても、親権に「どちらが浮気したか」という点は考慮されないためほとんどの場合、親権は母親に渡ってしまいます。

浮気した妻とは別れたくても、子供とは別れたくないと思っていても、母親が親権を持つことが圧倒的に多いのです。

いくら浮気された側であっても、夫の主張は受け入れられないというケースがほとんどです。

妻の浮気で離婚したいリスク、デメリット:親権はどうなるのか


妻の浮気で離婚した場合のリスク、デメリット④:
自分だけの孤独な時間が増える

子供たち、妻との満たされた生活から、離婚して親権も奪われ、一人孤独な時間が増えてしまいます。

これまでは話し相手もいた、話をしなくとも家族の存在を感じることができていた、そんな家の中が静まり返り、孤独感を感じることがあるでしょう。

そのとき突然、淋しさがあなたを襲ってくるかもしれません。


妻の浮気で離婚した場合のリスク、デメリット⑤:
不倫相手と妻が再婚し、新しい家庭を築くかもしれない

あなたと離婚した妻とその浮気相手は、あなたに慰謝料を支払うことになるかもしれません。

しかしお金の問題は一時のもの、妻はあなたから解放され、不倫相手と再婚し、今後の人生を共に過ごし、幸せな家庭を築いていくことも可能になります。

一方で浮気された側は、しばらくは孤独、喪失感と共に生きることになるかもしれません。


妻の浮気で離婚した場合のリスク、デメリット⑥:
不倫相手から慰謝料をとっても財産分与や養育費でマイナスになることがある

妻の浮気で離婚したいメリット、デメリットとリスク、慰謝料は?


妻の不倫で離婚をするとき、慰謝料をとったとしても、夫側には離婚時に支払い義務が生じるものがあります。

それが財産分与や養育費に当たり、長い目で見ると結果的に損をしてしまうというケースが多くあります。


妻が子供の親権者になった場合

浮気した母親が子供の親権者になった時、父親側が、子供が成人するまで、などの条件で、養育費を月々払ことになる。


【参考サイト】
裁判所|ビデオ「子どものための面会交流に向けて」


浮気の事実と財産分与は別問題

離婚の際、財産分与(夫婦の共有財産を清算する手続き)として夫側が多く支払ってしまう場合があります。

所持資産の少ないほうは、所持資産の多いほうから一定の財産を受け取ることができる、という決まりで、比率は原則として折半することになります。


年金などの保険料を多く納付している

婚姻期間中に支払った保険料(厚生年金、共済年金)などは、夫婦が共同で納めたものとみなし、将来の年金額を計算するという決まりに基づいています。


妻の浮気が原因で離婚するべきかどうか迷っている時には

妻の浮気が原因で離婚するか迷うときの無料の相談相手


離婚のメリットやデメリットを考えれば考えるほどなかなか決断できない、という場合には、第三者の意見を取り入れてみるのもよいでしょう。

悶々と一人で考えるよりも、離婚や婚姻生活継続に前向きな意見もあるでしょう。

ただし、注意点として、相談する相手は信用できる相手かどうかをきちんと見極めてからにしましょう。

そして、結果的に離婚する、しないという判断はあなたが決断しなければなりません。

離婚するも復縁するも正解はありません。

あなたのたった一度きりの大切な人生です。

あなたの未来の幸せのために、後悔のないように慎重に考えていきましょう。


妻の浮気で離婚するかしないか迷った時の相談先

個人的な話であると共に、会話の質が重要となりますので、

・Yahoo知○袋のようなところでは相談しない、

・誹謗中傷、共感ばかりでも全てを鵜呑みにしない、

自分一人で考えていると、どうしても視野が狭くなってしまうので、あなたが受け入れたいと思った意見を慎重に取り入れてみてください。


妻の浮気、離婚の無料相談は慎重に


離婚するかしないか迷った時の相談先①:
妻に浮気されたことがある友人または離婚歴のある友人

妻に不倫されたことがある友人で、離婚歴がある人には計り知れない苦労や、それでも離婚してよかった点を実例を交えて話してくれるでしょう。

何よりも、あなたが離婚した時に的確なアドバイスをくれる可能性が高いので、精神的にも楽になります。

また、妻との関係を修復している人からの、良かったこと、頑張ったこと、辛かったこと、どうやってお互いに心を改めることができたのか、という意見も、とても参考になります。


離婚するかしないか迷った時の相談先②:
夫婦問題カウンセラー、離婚カウンセラー

妻の浮気、不倫の話を知り合いには話したくない、という場合には、専門家に相談してみるというのも1つの手です。

カウンセラーは、豊富な相談経験に基づき、夫婦問題との適切な向き合い方を示唆してくれます。

離婚という選択肢が相談者の人生にとって本当に幸福なことなのか、ということを相談者と一緒になって向き合い、共に考え、解決策を提示してくれるはずです。


離婚カウンセラー、夫婦問題カウンセラー


離婚するかしないか迷った時の相談先③:
法律の専門家である弁護士

法律にかかわることで疑問や相談があれば、弁護士が無難かもしれません。

しかし、弁護士に相談する際は、相談費用がかかるところが多いため、事前に確認をとっておいたほうが良いでしょう。


離婚するかしないか迷った時の相談先④:
浮気調査、離婚問題に精通している探偵の無料相談

探偵の妻の浮気、不倫の問題無料相談


離婚を有利に進めるために、有効な不貞行為の証拠があれば、妻が離婚を拒否しても、認められる可能性が高くなります。

また、離婚する、しないにかかわらず、不倫相手への慰謝料を請求することも可能になります。

しかし、中には、無理やり浮気調査をすすめてくるような強引な営業をかけてくる探偵もいるので注意が必要です。

浮気調査を得意とする、良心的な探偵を選ぶべきでしょう。

アール・アンド・アイでは、
・浮気、不倫の証拠をつかむための無料相談から始まり、

→離婚すべきかどうか、あるいは有利に離婚を進めるための方法など、夫婦問題の専門カウンセラーによるアドバイスと相談

→離婚する、慰謝料を請求する場合は必要であれば弁護士を紹介

このような流れでトータルサポートさせていただいております。

質問等がございましたら、ご連絡いただければ対応させたいただきます。


【参考情報】
絶対に浮気調査を失敗したくない方へ!優良探偵の選び方


妻との離婚を決意をしたら、次にやるべきことは?

自分自身としっかり向き合い、今後の人生のために離婚する!と決意したら、後から失敗した!と後悔しないための準備を進めていきましょう。

ここからは、実際何から始め、どう動いていくのかを順番に説明していきます。  


失敗した!と後悔しないための妻との離婚手順①:
まずは浮気の証拠を準備する

離婚したい手順浮気妻の不倫の証拠を準備する


離婚すると決意する前から、妻の浮気の証拠は集めておくべきです。

ここで注意しなければならないのは、慰謝料請求や離婚に伴なう浮気(不貞行為)の証拠とは、肉体関係があったということを証明できる証拠です。

キスをしている写真やメールやSNSのやり取り、GPSでつかんだ位置情報などは、状況証拠としてしか扱われないことがほとんどです。

妻が浮気していたことを素直に認めなければ、決定的な証拠以外に立証できるものはありません。

離婚の話を持ち出す前に、探偵に妻の浮気調査を依頼して、肉体関係があったということが証明できる、ラブホテルの出入りの証拠写真などを集めておけば、間違えないでしょう。

また、不倫の証拠を突きつけて、本人に自白させる、または浮気相手が「暴露」するなどの際、その音声をボイスレコーダーなどに録音しておけば、「本人証言の証拠」として扱われます。


【参考情報】
証拠がない!不倫を認めない夫や妻、探偵の浮気調査は必要か?

ここまでできる!探偵×浮気調査|方法と内容&マル秘テクニック

探偵に浮気調査を依頼する時のメリットVSデメリット

浮気調査の成功率を上げて費用を抑える方法


証拠なしで妻に離婚を切り出した時のリスク

・憶測で妻を責めてしまった場合、慰謝料も取れずに妻が憤慨したままケンカ腰の離婚話に発展してしまう。

・浮気していなかった場合、「疑われた」という感情から、信頼関係は破綻し、復縁を望んでも修復がむずかしくなってしまう。

・名誉棄損で逆に訴えられてしまう。

・感情に任せて手を出してしまうと、暴力行為として逆に反撃されてしまう可能性もある。


失敗した!と後悔しないための妻との離婚手順②:
浮気相手に慰謝料請求する準備を始める

失敗した!と後悔しないための離婚の手順②:慰謝料請求の準備


妻の浮気が原因で離婚するわけですから、慰謝料はしっかりと請求しましょう。

慰謝料請求の時に必要な浮気の証拠は、あるあなたが準備しなくてはなりません。

妻の不倫相手に慰謝料を請求する際には、以下の2つの条件を満たすことが必要になります。

・夫婦関係が不倫前に破綻していないこと

既に別居が始まってしまっている場合には「妻の不倫によって夫婦関係が破綻したこと」を証明しなくてはなりません。

慰謝料請求をする場合には、別居が長引く前に、早めに証拠をつかんでおくべきです。

・浮気相手方が婚姻関係を知っていること

妻が浮気相手に独身である、別居して破綻状態にあるからなどと偽って、不倫していた場合、反論される場合があります。


【参考情報】
別居してたら浮気や不倫は不貞行為にならない?
慰謝料が請求できないってホントなの?

別居の離婚率、復縁の確率、夫や妻が浮気に走る確率は?|FAQ


妻の浮気相手に慰謝料を請求する時に金額を左右する条件

・交際期間

・責任の大きさ

・不貞行為の回数、苦痛の程度

・結婚期間

・子供の有無

・有権者の社会的地位

・不倫相手の収入

・有権者の悪意

・年齢

・有権者の経済状況と支払い能力

慰謝料の金額や査定基準は、不貞行為の証拠や自身が受けた苦痛の程度、相手の責任や悪意、離婚理由の大きさなど、様々な要素を金額に換算して出すことになります。


【参考情報】
不倫発覚!不貞行為の慰謝料請求についてわかりやすく解説!

浮気相手だけに高額な慰謝料を支払わせたい!その方法は?

キス1回でも不貞行為になる?不倫の慰謝料「相場や時効」などを解説


失敗した!と後悔しないための妻との離婚手順③:
親権についての現実を考える

後悔したくない妻との離婚のときの親権問題


不倫した妻とは離婚の決意ができたとしても、子供とは別れたくないと思われる方が大半です。

浮気をしたのが妻側であっても、母親が親権を持つことが圧倒的に多く、夫の主張は受け入れられないケースがほとんどであるのが現実です。

親権者指定の判断材料は

「子どもを十分に養育していけるか」

「子どもの成長のためには、どちらを親権者としたほうがいいか」

というように、子どもの利益、今後の幸せを中心として考えられることになります。


【参考情報】
ショック!お母さんが浮気してるかもしれない?!
子供が母親の不倫に気づくとき、その時の気持ち、心理は?


父親が親権を獲得するには

■妻が家出したなどして、子供と父親が一緒に暮らしている

離婚前に別居をしており、その際に子供が父親側と暮らしているなどして安定した生活を送っていた場合につき、親権が渡る可能性があります。


■子どもと過ごす時間

子どもと過ごす時間が長く取れる者の方が、親権者に選ばれやすくなります。

フレックスなど労働時間をコントロールでき、子供との時間を作ることができる、今後のライフスタイルを変えるために転職を考えているなどをアピールすれば有利になることがあります。


■母親の子育てに問題がある

母親が子供に暴力を振るっていた、アルコール中毒など、心身ともに健康でない状態、子供の健やかな成長を妨げる原因が妻側にあるという場合、妻は子育てに適していないと判断されます。


■子どもの意思

子どもの年齢が10歳以上である場合は、子供の意思も、必要に応じて親権者選定のための判断要素として考慮されます。

15歳以上である場合は、基本的に本人の意思を尊重します。


【参考情報】

父親が親権を守るために依頼した妻の浮気調査の事例


【参考サイト】
裁判所|ビデオ「離婚をめぐる争いから子どもを守るために」


失敗した!と後悔しないための妻との離婚手順④:弁護士に相談する

失敗したくない!許せない妻の不倫と離婚したい


必要であれば、妻の浮気の証拠がそろったあとは、弁護士に相談しましょう。

弁護士に相談する際は、相談料が時間単位でかかる場合や、初回無料などさまざまですので、事前に調べておいてください。

注意すべきなのは、弁護士によっても得意分野、不得意分野があることです。

浮気・離婚問題や男女問題についての経験が豊富な弁護士に依頼した方が、あなたに有利な離婚をスムーズに進めることができます。

慰謝料請求以外にも、離婚に関するさまざまな問題点である、
財産分与、親権、養育費、子との面接交渉権、子の氏の変更などもあわせて相談するとよいでしょう。


失敗した!と後悔しないための妻との離婚手順⑤:公正証書の作成

裏切り妻の浮気、失敗したくない、離婚したい時


離婚での取り決めや慰謝料についての公的な書類を作成しましょう。

公正証書があれば「言った」「言わない」のトラブル回避や、期日に慰謝料が支払われないなどの問題があった場合に、裁判所の強制執行が可能なので安心です。

財産分与、養育費、親権、養育費、子との面接交渉権なども話し合い、公正証書に残しておくべきでしょう。


【参考情報】
旦那の不倫、妻の浮気で「協議離婚」するときに、失敗した!と後から後悔しないためにすべきこと

夫婦最後の共同作業となる「離婚協議書」の書き方

離婚に伴なう権利や問題点、あなたの権利を確認しましょう

自分の離婚のケースに最適な方法を選ぶ! メリット・デメリット


浮気した妻に復讐し制裁を与える方法

裏切った浮気した妻への復讐、制裁方法


ここまで読んでいただき、離婚するということは、本当に時間と労力が必要だ、そう思われましたよね。

妻の不倫問題から始まって、悩んで、苦しんで、悔しくて、すでにもう、体だけではなく、精神的にも疲れ切っていることと思います。

最後に、離婚する前に、夫が妻の裏切りに復讐し制裁を与えた方法をいくつか紹介します。

どうしても許したくない、許せない!と感じているのは、あなただけではありません。

妻の浮気のせいで離婚を決意した方の復讐や制裁を見て、少しでもスカッとしていただければと思います。


浮気した妻に与えた制裁と復讐①:社会的制裁

会社の上司と不倫していた妻、だいぶ前から怪しいと感じ、探偵に依頼すると、ビンゴ。

会社に乗り込み、社員たちがいるビルの前で、大きな声でばらしてやった。

妻は退職を余儀なくされ、職なし、男にも逃げられたらしい。

そのあと離婚してやった。


浮気した妻に与えた制裁と復讐②:社会的制裁

目の前でスマホを壊した。

土下座してきたけど、怒りは治まらず。

そのと、ガラケー買ってやった。

二度と出会い系や浮気相手と連絡が取れないように、インターネット禁止。


浮気した妻に与えた制裁と復讐③:社会的制裁

家計管理や一日の行動など、すべて自分で把握できる環境にしました。

もう、なにも信用できなくなった。

しばらくGPSで行動監視してたけど、ばかばかしくなって離婚した。


浮気した妻に与えた制裁と復讐④:経済的制裁

不倫されてたことは気付いていたけど、我慢して証拠をあつめた。

浮気相手から慰謝料取ったあと、気が収まらないから相手の妻にも証拠を送り付けた。


浮気した妻に与えた制裁と復讐⑤:肉体的制裁

思わずビンタしてしまいました。

泣いて謝ってきたけど、今後信用できるようになるのかわかりません。


まだまだありますが、一時的な感情で制裁を加えるのは、今後あなたの離婚や慰謝料請求が不利になる可能性もあるので控えたほうが良いでしょう。

また、エスカレートすると、あなたが訴えられてしまう可能性もあります。

浮気返し(腹いせに仕返しで浮気すること)も、後にバレた場合にあなたが不利になるので、止めておきましょう。

不倫を知ってしまったとき、我を忘れて詰め寄りたい気持ちもわかりますが、一呼吸おいて、冷静に対処した方が、結果的に今後のご自身の人生にプラスになることが多いものです。


最も有効な、浮気した妻への制裁と裏切りに対する復讐方法は?

浮気した裏切った妻への制裁と復讐方法は?


あなたが離婚する場合、最も妻にダメージを与えることができる制裁方法は、慰謝料請求することです。

慰謝料を請求することによって経済的な制裁を与えることができるのはもちろん、やり方によっては、精神的、社会的にも制裁を与えることが可能になります。

また、復讐や制裁とは異なるかもしれませんが、あなたが「今よりももっと幸せになって、生き生きと過ごせる毎日を手に入れる事」も、とても大切です。

こんなに素敵な男性を裏切ってしまった、離婚して失敗した!と今の妻を後悔させるような、そんな男性になることを心がけていきましょう!

私たちも、これから待っているあなたの幸せな未来のために、少しでもお手伝いできれば幸いです。


離婚を有利に進めたい!
R&I離婚準備コースのご案内


妻の決定的な浮気の証拠をつかみたい、という方は、ご相談ください。

相談は何度でも無料です。

ひとつずつ、あなたの悩みを解決していきましょう。

東京でご契約の方、浮気調査無料券プレゼント中


R&Iの5つの無料サービス+選ばれる理由の詳細はこちら


「妻の浮気が許せない!後悔しない離婚と復讐し制裁を与える方法」をご覧いただきましてありがとうございました。


あわせて読まれている関連記事

浮気調査の料金相場をプラン別に徹底解説!

浮気調査の成功率を上げて費用を抑える方法

浮気の証拠をつかむ!R&Iの撮影技術と調査力(動画あり)

浮気調査の報告書について「分かりやすい、使いやすい報告書は?」


浮気調査探偵無料相談|即日、緊急対応可能

・本当の事が知りたい
・家族関係を修復させたい 
・慰謝料を請求したい 
・有利な条件で離婚したい
・とにかく話を聞いてほしい
・浮気調査を安心して依頼できる探偵を探している

もしもお悩みでしたら、無料相談をご利用ください。

一緒に対策・解決方法を考え、疑問や不安にお答えいたします。

緊急・即日対応も可能です。
浮気調査、不倫調査は探偵 R&Iにお任せください!