メニュー

母の不倫が許せない!浮気調査
探偵 R&I 東京が解決!

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

成功事例

母が浮気しているかもしれません。
ショックでどうすればいいのか分かりません。
娘さんからの悲痛な相談(3日の浮気調査)

相談者:娘 18歳 学生/東京

 相談内容
「お母さんが不倫しているかもしれません。どうしたらいいですか?」

ある日、一本の電話がありました。

相談者は18歳の娘さんでした。

詳しく話を聞くと、
・弟(12歳)と自分、お父さんにウソをついて出かけているがつじつまが合わない。

・夜中起きると、お母さんが変な電話をかけていた。

・その後、盗み聞きすると「愛している」などと言っていた。

・こっそりスマホを見てしまったら、知らない男の人との写真を見つけてしまった。

・学校を早退して帰ってきたら、仕事と言っていたお母さんが、家にいて、その後、すごいキレイに化粧して出かけていった。その日の夜は遅く帰ってきた。

このような状況から、母親の不倫を疑ったそうです。

一番身近な娘という存在だからこそ、この他の細かい母親の変化を見逃さなかったのかもしれません。

・お父さんは気がついてないようだけど、家族がバラバラになるのが怖くて話せない、

・でも、ダマされてるお父さんが可哀想、

・お母さんにきちんと話して、不倫を止めてもらいたい、

しばらく話をうかがい、娘さんの「本当のことを知りたい」という意思が固いと感じました。

しかし、未成年の場合は、浮気調査の契約ができない、という事情を話し、いったんその日は電話を切りました。


翌日の夕方、また同じ娘さんから電話がありました。

信頼できるおばあちゃん(母の実母)に全て話した、とのことで、その場で、おばあ様と電話を代わり、後日、直接お会いして、浮気調査実施の契約をいただきました。


 事前情報
母親の氏名、生年月日、勤務先、顔写真及び全身写真、身体特徴。

 提案とプラン
週末は家族で過ごすことが多いため、母親の残業が多い水曜日とその前後の火曜、木曜日あわせて3日間の浮気調査を実施することとした。


 調査結果

1日目

母親は、午後5時に勤務先を出て、近くのカフェに立ち寄る。

その際、40歳代男性(男性A)、30歳代女性2名と合流し、30分ほど過ごした後、別れる。

その後、自宅付近のスーパーで買い物を済ませ、帰宅した。


2日目

午後5時の定時過ぎ、母親は勤務先を出ると、電車で恵比寿駅に到着する。

駅で昨日カフェで合流した男性Aと合流し、恵比寿駅ビル内のレストランで食事する。

その後、二人はコンビニでアルコール等の買い物をし、ラブホテルに入る。

2時間後、二人は同ホテルから時間差で別々に現れ、母親はそのまま電車で自宅最寄り駅まで移動する。

電車を下りると、母親はスマホを取り出し通話する。

依頼者である娘さんに確認を取ると、この日は母親は残業と言って夕飯を作り置きしていたそう。

スマホの通話相手は、娘さんであり、「今から帰るけど、欲しいものある?」という内容だったそう。

母親の帰宅を確認して、本日の浮気調査は終了。


3日目

定時に勤務先を出た母親は、近くのカフェで男性A、他、30歳代男性1名、40歳代女性1名とお茶をして、そのまま帰宅した。

その後、母親の外出はなく、本日の調査は終了。


 報告とその後

この母親の浮気調査の報告書は、始めは、おばあ様一人で見ていただくことになりました。

母親の不倫を察してはいたものの、多感な時期である娘さんに現実を直視させてしまうことに、私どもも、おばあ様も躊躇(ちゅうちょ)した、というのが本音です。

母娘、決して仲が悪いわけではなく、どちらかといえば仲良しで、買い物に行ったり、恋話をしたりできる関係だったそうです。

おばあ様は、実の娘の悪行に、嫌悪感を抱いておられました。

どうしようもない娘、、、
可愛い子供2人に恵まれ、優しいダンナ様を持って幸せな家族のはずだったのに、、、
自分から家庭崩壊するようなことをして、本当に我が子ながら情けないです、、、

そうおっしゃっていました。


娘さんにどのように報告するか、ご主人に伝えるかどうか、おばあ様に相談され、私どもにとっても本当に悩みどころでした。

後日、私達相談員と、おばあ様、娘さんで話し合いの場を設け、事実を打ち明けることにしました。


話をしている最中、娘さんは黙ったままでした。

しかし、顔を上げ、涙を流しました。

「お母さんのこと、大好きだったのに、、、どうしてこんなこと、、、」

おばあ様は、ゴメンなさい、と自分が犯した罪を謝るかのように、娘さんに謝られていました。

「これからあなたはどうしたいのか、いつでも相談にのるから」

相談員が、声をかけると、

「父に話します。あとは父の考えしだいです」そうキッパリ言いました。


後日、娘さんから連絡をいただくことができました。

私達も、本件の行方、彼女の精神面をとても心配していました。

話によると、娘さんは、おばあ様と共にお父さんに全てを打ち明け、お母さんに浮気調査の報告書を突きつけたそうです。

彼女は母親に対する抑えきれない気持ちをぶつけ、母子ともに号泣したとのこと。

母親は、母という立場を捨て、不倫相手の男に本気になっていたようで、謝罪の言葉ではなく、言い訳ばかりだったそう。

彼女は母親を尊敬する気持ちは失せ、出て行ってもらった、父と弟と暮らすことにした、と話してくれました。


余談ですが、私にも同じくらいの娘がいます。

自分の娘と被ってしまう、この少女の心のうち、どんなに葛藤したか、彼女の心中を思うと本当に胸が痛い案件でした。

どうかお父様、弟さんと強く、幸せに向かって生きていって欲しいと願っています。



浮気調査の料金表はこちら>>>

当社で解決した成功例と事例集の一覧はこちら>>>


緊急・即日対応も可能です。
浮気調査はお任せください!!!  
ご相談はこちらから
↓↓↓