メニュー

浮気調査専門 探偵 アール・アンド・アイロゴ

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

婚約者の結婚調査、結婚前の浮気調査の必要性

2018.12.10

一生に一度の人生における大イベントである「結婚」
これは、当事者間だけのものではありません。

婚約の段階で不安や心配とされている事があると、なかなか良いお付き合いができないものです。

時には第三者の視点から、本人や相手方家族、親せき筋に問題点はないか?などの情報を得ることも必要ですし、相手を信頼し安心して結婚生活を送るために有効になります。

結婚相手と共に本物の幸せを得るためにも、
今後、良いお付き合いを続けるためにも、
不安を解消しておく事をお勧めいたします。

本人からの結婚調査の依頼だけではなく、大切な娘様、ご子息を想うご両親からの内密な依頼もあり、それが有効策となることも多数見受けられます。

結婚調査、婚約者の浮気|結婚調査は探偵 R&I


「目次」

結婚前の浮気調査の有効なケース
婚約者の身辺、素行調査を依頼する前に
大切な結婚の相手がこんな人だったら…
結婚調査による解決事例のご紹介


結婚前の浮気調査の有効なケース

結婚へ踏み切れない理由は様々です、、、
婚約者を本当に信じていいのか?
自分のことを本当に好きなのか?
相手の本当の人柄は?
両親、家族はどんな人?

結婚前に調査を依頼することは相手を疑うことではなく、全てを信じるための方法なのです。

結婚調査のご依頼例

婚約中だが、他の人とも交際しているというウワサを聞いた。
婚約者が会社の上司と怪しい、、、
結婚が延期され、会う機会が減った
結婚準備として金銭を搾取された。
両親や仲人、友人などに紹介してくれない、だまされている?
婚約相手に離婚歴があるが離婚理由がどうも納得できない。
結婚紹介所で知り合ったが、肝心の話になると逃げ腰になる。
婚約者が風俗にはまっているのでは?
娘(息子)がネット上で知り合った相手と交際している。
息子(娘)の婚約者が金銭トラブル?
婚約者ができてから子供の暮らしぶりが悪くなった


婚約者の身辺、素行調査を依頼する前に

結婚調査の一環として婚約者の浮気調査や身辺・素行調査を依頼する前にすべきことは、まずは、相手のことをできるだけ詳しく知っておく必要があります。

交際相手、婚約者の名前(本名)や住所、職場や職業、平日・休日の過ごし方や行動範囲、趣味など、、、

結婚調査を依頼する時までに、自分で調べることができる相手の情報を確認しておきましょう。


この情報量が多ければ多いほど、スムーズに結婚調査が進行し、費用を抑えることができます。


大切な結婚の相手がこんな人だったら…

度重なる浮気癖があった
実はすでに既婚者だった
莫大な借金があった
ギャンブル癖があった
無職で親のすねかじり、ニートだった
職業を偽り、夜の仕事をしていた
DV癖があり、過去に事件を起こしていた
相手の親は近所で評判の非常識な人だった
プロの結婚詐欺師だった
資産家ばかりを狙った結婚詐欺だった

あなたのパートナーとなる婚約者に不安を感じた際には、遠慮なくご連絡ください。

上記以外のケースにも迅速に対応させていただきます。


結婚調査による解決事例のご紹介

彼氏が浮気します、しているかも・・・

ご依頼内容:

彼氏がなんとなく怪しい気がする。

交際2年目になる彼氏とそろそろ前向きに結婚を考えた付き合いをしたいのですが、結婚の話になると、うまく話をそらしたり、気まずくなってしまいます。

最近は会う回数も減ってしまいました。
彼氏の事が心配です。

(34歳 会社員)

調査結果:

彼氏の浮気調査をした結果、対象男性は妻子持ちであることが判明した。

この事実を知った依頼者は、かなりのショックを受け、彼氏の浮気相手が自分だったと知り、自宅に怒鳴り込みに行く勢いであったが、次第に落ち着きを取り戻した。

依頼主は、「今の段階で彼氏と別れることにしました。しかし、それなりの責任を取ってもらいます。」と語った。


息子と交際するご両親からの依頼

ご依頼内容:

息子が結婚相談所で知り合った女性と交際し、結婚まで考えていた。

何度か家にも遊びに来て、好感の持てる清楚な女性。

しかし、急に妊娠したと言い出し、子供はまだ産みたくないと言い、中絶手術費等を要求してきた。

手術費用は渡したものの、彼女への不審感は消えないとの事。

(52才 自営業)

調査結果:

彼女の結婚調査を実施し、素行を確認した結果、子供をおろすため手術に行くと言った日に、遠方まで出掛けると、30歳代の男性と合流し、ホテルに一泊した。

その後、依頼者の希望により数日間の調査を続けると、彼女は、依頼者の息子のほかに3名の男性と交際し、肉体関係を持っていた。

さらに同女性は、 依頼者側には同居している弟がいると言っていたが、実は夫であった。

真実を知った依頼者側は、正式に弁護士を立て、彼女を訴えたいとの事。


彼女の不審な行動が気になり、結婚に踏み切れません

ご依頼内容:

依頼者は交際相手と本気で結婚を考えているのだが、特定の曜日の夜だけ連絡が取れないことが頻繁にある。

不審に思い、問いただしてみたところ、習い事をしているために携帯電話の電源を切っている、ということであった。

今後のこともあり、それが真実であるかを確認したい。

(35才 会社員)

調査結果:

交際相手の結婚調査を行った結果、水商売のアルバイトをしており、連絡が取れなかった日はその店に出勤していた。

特定の男性の影は確認されなかったので一安心ではあったが、依頼者は彼女が真実を言わずに嘘をついたことを問題と考え、彼女にきちんと話を聞き、水商売はやめさせて、今後を考えていこうと決めた。


結婚を前提として付き合いたいのですが、彼女が自宅に招待してくれません。

ご依頼内容:

付き合い初めて半年になる女性がいます。
帰りも自宅まで遅らせてもらえず最寄り駅まで、一度も招待してもらっていません。

あまり強引に押しかけるのもしつこく思われそうでできません。
何か理由があると思うのですが、もしかしたら他に男がいるのではないでしょうか?

(38才 公務員)

調査結果:

対象女性の素行調査を行うと、50代男性と同居していることが判明した。

さらに近隣住民より周辺調査を行なった結果、同居男性は女性の夫であり、既婚者であることが判明した。

依頼者は衝撃を受けていたようだが、すっぱり分かれる決心ができたという。


「婚約者の結婚調査、結婚前の浮気調査の必要性」のページをご覧いただきましてありがとうございました。


あわせて読まれている関連記事

浮気の証拠をつかむ!R&Iの撮影技術と調査力(動画あり)

浮気調査の報告書について「分かりやすい、使いやすい報告書は?」

R&I 選ばれる理由と6つの無料サービスの詳細を見る

できるだけ少ない日数で浮気調査を成功させる方法

浮気調査の料金相場をプラン別に徹底解説!


浮気調査探偵無料相談|即日、緊急対応可能

・本当の事が知りたい
・家族関係を修復させたい 
・慰謝料を請求したい 
・有利な条件で離婚したい
・とにかく話を聞いてほしい 

もしもお悩みでしたら、無料相談をご利用ください。

一緒に対策・解決方法を考え、疑問や不安にお答えいたします。

緊急・即日対応も可能です。
浮気調査はお任せください!