メニュー

問合せ

電話

反社会的勢力排除宣言|NTK

一般社団法人日本探偵興信所協会(以下「当協会という」という。)は、反社会的勢力と一切関係を持たず、社会に貢献する団体としての使命を全うし、社会から信頼される団体として、以下の基本方針を定め、当該基本方針に従って反社会的勢力と一切の関係を持たない姿勢を堅持すべく厳正に取組んで参ります。


  1. 当協会は、「暴力、威力と詐欺的な手法を駆使して健全な経済、社会の発展を妨げる集団または個人」を反社会的勢力と定め、具体的には以下の者との関係の排除に努めます。

  2. 当協会は、代表理事をはじめとする経営トップ以下、組織全体として反社会的勢力に対応します。

  3. 当協会は、反社会的勢力に対応する従業員の安全を確保します。

  4. 当協会は、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部専門機関と連携して、反社会的勢力の排除に取り組みます。

  5. 当協会は、反社会的勢力による不当要求を断固拒絶するとともに、民事と刑事の両面から法的対応を行うこととし、あらゆる民事上の法的手段を講じるとともに、積極的に被害届を出すなど、刑事事件としての対応も躊躇しません。

  6. 当協会は、相手方が反社会的勢力かどうかについて、最大限の努力を講じて注意を払うとともに、万が一、相手が反社会的勢力であるとの疑いが生じた時点で、関係の解消に向けて適切な対応を行います。

  7. 当協会は、反社会的勢力による不当要求が事業活動上の不祥事や従業員の不祥事を理由とする場合であっても、事実を隠蔽することなく、公明正大な対応を行うとともに、隠蔽のための裏取引を絶対に行いません。

  8. 当協会は、反社会的勢力に対する資金提供を絶対に行いません。

NTKの主な取り組み

地方創生テレワーク推進

ダイバーシティ&インクルージョン推進に対する取り組み

セクシュアルマイノリティに関する方針

SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

消費者志向自主宣言

事業継続計画(BCP)

反社会的勢力排除宣言