メニュー

問合せ

電話

調査項目について

従来では一業者では対応が困難であった案件でも、(一社)日本探偵興信所協会の総力を挙げ、日本全国で問題を解決しております。

日本の各地で探偵業者が行っている主な共通調査項目は以下の通りとなりますが、当協会加盟員は、下記調査項目のほかにも、応用力を駆使してさまざまな場面で活躍しています。


行動調査

尾行・張り込み等による対象人物の行動や立ち回り先の確認

-素行調査

特定人物の行動や立ち寄り先などの実態を把握

  • 社員の勤務実態、競業、交友関係の把握
  • 従業員の機密漏洩や横領などの早期発見
  • ライバル企業の関係者との接触の証拠
  • 配偶者や恋人の生活実態や交友関係の確認
  • 子供の非行防止、友人関係や生活ぶりを把握

-浮気調査

配偶者や恋人異性関係の確認と証拠取得


所在調査、人探し

行方の分からなくなった人や連絡の取れなくなってしまった相手の居住先確認、家出人などの捜索

  • 家出した家族や子供の捜索
  • 音信普通の知人や親族の行方調査
  • 初恋の人や旧友恩人の居所判明
  • 債務者の居所の確認
  • 内容証明を送る目的の所在確認
  • 公示送達の手続きに必要な現地調査

信用調査

-個人信用調査

特定人物に関しする信用調査

  • 金銭問題把握(借入浪費など)
  • 勤務先や職業の把握
  • 資産調査
  • 債務者の弁済余力

-企業信用調査

取引先の信用度や現状把握、債権回収リスクなどを回避するための対象企業の信用調査

  • 取引相手の信用状況を確認
  • 新規取引予定の企業信用

身元確認、身辺調査

  • 縁談に際しての結婚調査
  • 対象人物の素性や背景(バックグランド)
  • 採用に関しての適性
  • 対象人物の経歴や仕事ぶりなどのリファレンス(照会)
  • 反社会的人物とのかかわり

結婚適正調査

これから結婚しようとする相手その家族・親族の不審点の確認

  • 家族構成、生活状況
  • 自宅周辺での風評
  • 職業・金銭トラブル、素行不良、交友関係
  • その他の結婚適性

盗聴器、盗撮カメラ発見調査

盗聴盗撮の調査では、機密情報やプライバシーを守るため、盗聴器や盗撮カメラが仕掛けられていないか、徹底的に調査


裁判資料の情報収集、証拠の取得

弁護士や有資格者との連携により各種の証拠を取得、個人や企業の様々な訴訟問題やトラブルに対応


各種鑑定

DNA、指紋、筆跡、印影などの鑑定


当協会加盟員は、上記項目のほかにも、調査の応用力を駆使してさまざまな場面で活躍しています。

全国どの地域の調査相談にも万全の体制で対応いたしますので、探偵調査の相談は、信頼と実績のある一社)日本探偵興信所協会までご連絡下さい。