メニュー

別居宣言からの旦那の浮気調査
探偵 R&I 東京が解決!

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

成功事例

いきなりの別居宣言、だんな様は実は××?浮気していない?(2日間で解決)

相談者:妻 30代 会社員/神奈川県横浜市

 相談内容
結婚生活5年目、夫婦関係はうまく行っていたはずなのに、夫が突然、離婚してほしいと言い出し、家を出て行き、別居状態になってしまいました。

「子供が欲しい」と何度お願いしても、拒否され、それでも夫と一緒にいられるのなら、、、と仲良く暮らしていました。

「正直、夫と別れることは考えたくありません」と涙ながらに相談に来られました。

相談者は、女がいると確信し、浮気調査の依頼を決心されました。


 事前情報
夫の氏名、生年月日、別居先住所、勤務先、顔写真及び全身写真、身体特徴。

 提案とプラン
すでに別居してしまっていることから、夫の日常の行動はあまり把握できていない状態。

ただ、土、日は仕事が休みと分かっていることから、週末にかけて、夫の行動を確認するために浮気調査を行うこととした。


 調査結果

1日目

土曜日の夫の行動を確認したところ、夫は、別居先より野球帽を深くかぶりサングラスを着用し出かけると、電車を利用し横浜の繁華街に出かけた。

単身、ランジェリーショップに入り、下着類を吟味し購入するのを確認する。

その後、女性服の大きいサイズが販売されている店、別のランジェリーショップなど3店舗はしごし、装飾品や衣類を購入する。

尚、店員とは顔なじみのようであり、仲良く話し込む姿も確認できた。

夫は買い物を終えると、中華街で1人ランチを楽しむ。

その後、接触人物は現れず、そのまま別居先へ帰宅した。


2日目

日曜は、依頼者とご主人が一緒にランチする予定である、との情報をもらう。

情報によると、夫はランチ後、飲み会に出かけるとのことであったため、二人がランチを終えた時間、場所からの浮気調査のスタートとなった。

調査を続けたところ、夫は妻と別れると、所持していた大きなカバンから、昨日使ったサングラスと野球帽を取り出し、使用する。

その後、夫は横浜市港北区の日吉駅のほど近くにある、完全予約制の女装サロンへ入店する。

1時間過ぎに、完全に女装した夫が、同サロンより退出するのを確認。

(調査員は、あまりにも完璧に女装していたため、危うく見落とすところだった。)

その後、夫は女性らしく歩きながら、女装パブへ入店。

3時間ほど経過した後、夫が女装したまま同店より退出。

夫はそのままの服装、メイクで電車に乗り、別居先自宅へ帰宅した。


 報告とその後

調査期間、夫と接触した浮気相手の女性は認められなかった。

依頼者にこの事を報告し、写真やビデオ映像で夫の姿を確認してもらったところ、かなり困惑していた。

5年間の結婚生活の中で、夫に女装の趣味があったということは全く気づかず、夢にも思っていなかった展開で、本当に凄まじい困惑ぶりでした。


女性相談員が、奥様をなだめるのも本当に大変でした。

しかし、最後には、
「今すぐに、現実を受け入れるのはムリだけれど、浮気はしてなかったから良かったのかもしれない。
夫とよく話し合ってこれからのことを決めたい」と涙ながらにおっしゃっていました。



浮気調査の料金表はこちら>>>

当社で解決した成功例と事例集の一覧はこちら>>>


緊急・即日対応も可能です。
浮気調査はお任せください!!!  
ご相談はこちらから
↓↓↓